中学受験:カフェ勉強のススメ…子供に起きた予想外の効果とは?

小学生がカフェで勉強すると大学生や社会人の”カフェ勉さん”に大いに刺激を受ける
※カフェ勉さん=カフェで勉強する人たちの事を意味する造語です(^_^;)

息子の中学受験が終わり、今度は娘の中学受験の取り組みが本格化して参りました。我が家ではよくカフェで勉強をする、いわゆる”カフェ勉強” をやる んです。そこで1つ気づいた事が…

あれ…勉強してる大学生や社会人は大勢いるのに小学生が全くいない∑(゚Д゚) 子供はコーヒーを飲まないからでしょうか? しかしながら子供と”カフェ勉強”やってみると意外にも多くのメリットがあります。

図書館でも自習室でも得られない…
カフェ勉強オンリーのメリットが!

それでは、まずは息子や娘とカフェ勉強をやってみて気づいた 大きなメリットを紹介したいと思います!

 

 
スポンサーリンク

 

子供のカフェ勉強…3つの独特な効果

効果① 大人に刺激を受ける小学生の息子

今となっては我が家ではカフェ勉強をよくやっていますが、はじめて息子とカフェ勉強を実践してみたときに息子がこんな事を言っていたのを覚えています。席について周りを見渡した後、目を丸くして、ひとこと…

パパ…サラリーマンが勉強してるよ∑(゚Д゚)

子供にとっては衝撃だったのでしょうか? そのカフェには何やら勉強するスーツを着た年配のサラリーマンの姿 が… 電車の中でもよく見かけますね。私も50代や60代の方が英語の勉強をする姿をよく見かけます d(^_^o)

このとき私は “生涯学習”という言葉を息子に教えました。大学受験を終えた大学生も… 働き始めているサラリーマンも… 仕事を引退した年配の方々も… 新しい事を吸収し自分を高めるためにみんな勉強し続けている事を。

単純に気分転換のためにカフェに連れて行ったのですが、これは想定外でした。この事が息子の気持ちを乗せてくれたようですd(^_^o)

 

効果② 高学年の “背伸び心” をくすぐる

小学生の高学年…特に男子はまだまだ精神的にガキンチョですが、高学年になると子供扱いされることを嫌がる時期ですよね。特有の大人への”背伸び心”も大きく成長する時期ですよね。

カフェ=コーヒーを飲むところ=大人っぽい!
カフェ=大学生が勉強するところ=大人っぽい!

自習室や図書館では得られないもうひとつの大きなメリット は、この 小学生の高学年特有の”背伸び心”を刺激できること です。家での勉強のときはダラダラしている息子も大人たちに混ざって真剣な表情に。

モザイクをかけているのが残念ですが 明らかにいつもと違う表情 …(^_^;)

 

効果③ 気分転換の王道…街のあちこちに

気分転換の王道…それは勉強場所を変える事 です。

自宅以外の学習場所はたくさんありますね。図書館や自習室もそうですが…やっぱりどうしても”いつもの場所の感覚”が あるのではないでしょうか? いつでも新鮮な雰囲気を味わえる場所があります。

街に無数にあるカフェですd(^_^o)

カフェばかりでは無く、お昼時や夕食時を避けたファミレスやファーストフード店も読書や勉強をする人が集まるカフェ化をしているところもあります。 電車に乗って隣の駅まで遠征するのも良いでしょうd(^_^o)

気分転換の王道… 勉強場所を変えるという方法…図書館や自習室ではやっぱり慣れが生じます。週1回でも隔週でも、カフェに出かけてみてはいかがでしょうか?よい気分転換になります!

 

 

カフェ勉強…守るべき3つのマナー

子供のカフェ勉強…図書館や自習室での勉強にないメリットをいくつかご紹介しましたが…マナーは守らないといけません。特に気をつけなければならないマナー3点 をまとめてみたいと思います。

マナー① 混雑時はサッサと諦める

最近は 勉強を明示的に禁止しているカフェがあるそうです∑(゚Д゚) そのような店舗では当然勉強はできませんので注意をしましょう。食事メニューが多く提供されているカフェは特に注意が必要です。

マナーとしては当然ですが混雑時もサッサと諦めましょう!

 

マナー② 滞在時間は1時間半

長く居座り続けるのもマナー違反ですよね。でもどれくらいの滞在時間までならマナー違反にならないのでしょうか?店舗にもよるかと思いますが、日本経済新聞の取材によると…

1回の注文で1時間半から2時間が目安
※ 2013年日本経済新聞の取材記事より

だそうです…。余裕をみて1時間から1時間半くらいが無難なところでしょう。

日経新聞:カフェで気兼ねなくネバれる限界時間と必要コスト

 

マナー③ 消しゴム使用は禁止すべき

私がはじめて子供とカフェ勉強を実施してみて、こりゃ…やめたほうが良いと思ったのが消しゴムの利用 です。鉛筆は使っても良いですが 消しゴムの使用を禁止してしまうのが良い でしょう。

カフェは飲食店ですので 消しゴムのカスのような残骸はご法度 かと思います。そして後から片付けるにしても使ってしまうとどうしても一時的な消しゴムのカスは避けられません。使用禁止が良いです。

 

まとめ

勉強の気分転換の王道として勉強場所を変えるという方法があります。リビングでの勉強に加え、図書館や自習室も良いでしょう。しかしながら独特の効果を生むカフェ勉強もオススメします。

大人な雰囲気で大学生や社会人が読書や勉強をする空間…カフェならではの効果があります。

効果①:勉強する大人に刺激を受ける
効果②:高学年特有の背伸び心をくすぐる
効果③:街のいたるところに存在する

しかしながら… カフェ勉強にはちゃんとマナーも存在 します。常識的なマナーかと思いますので、マナーを守った上で最大限の効果を発揮させましょうd(^_^o)

マナー①:混雑時はサッサと諦める
マナー②:滞在時間は1時間半
マナー③:消しゴムの使用は禁止

気分転換にぜひお試しください!

 

関連記事とスポンサーリンク


受験を有利にする 筆者オススメ記事は以下のリンクよりどうぞ!
当ブログおすすめ記事
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。