中学受験:入試の計画のたて方…悲劇を起こさないため入試カレンダー

絶対にやるべき…!時間単位の緻密な入試カレンダーの作成

こんにちは。かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

入試本番期に怒涛のようにやってくる出願手続きや入学手続きや延納期限…どうやってこなしたら良いのか…(@_@)

我が家では独自の入試カレンダーを作って乗り切りました。でも…どうやって計画を立てるのか分からない…

5つの情報と5つの日程を
カレンダーにまとめれば良い!

毎年、この手続きのミスで 取り返しのつかない悲劇を生む家庭 があるそうです…そうならないためにも徹底的な準備を!

そこで、息子の入試で実際に行った計画をご紹介します。記事の末尾にはカレンダーのダウンロードも準備しましたd(^_^o)

それでは詳細の解説にいきましょう!

 

なぜ 入試計画が ”超”大切 なのか?

1時間単位で願書提出や延納申請が!

中学受験にて受験する学校の数は5校から10校と言われていますが その中には本命校から滑り止めまであります…。

そして現在の中学入試…
なんと入試本番の前日まで出願可能∑(゚Д゚)

この学校がダメだったらこっちの学校の延納申請… 合格したらこっちの学校に出願…みたいにかなりダイナミックに。

時間単位で計画が必要なんですd(^_^o)

 

さぼると取り返しのつかない悲劇も

そして…こんな時代だから、取り返しのつかない悲劇も発生しているようです∑(゚Д゚)

延納手続きを逃してしまった…
願書提出が間に合わなかった…
入学手続きが出来なかった…

四谷大塚の先生によると、毎年この悲劇が何件か発生しているようです。何年もがんばった受験勉強の末の悲しすぎるミス…恐ろしすぎ です∑(゚Д゚)

 

解決は ”入試カレンダー” で

この悲劇を防ぐためにはどうすれば良いでしょうか?

超シンプルですが…
中学入試カレンダーをつくる!

1月頭から2月頭までの1ヶ月間について 各学校のイベントを時間単位で記載したカレンダー をつくること(・_・;

かなり原始的ですが…これがイチバンでしょう!

ではそのカレンダーはどうやって作れば良いのでしょうか? 具体的な5つのステップ をご紹介しますd(^_^o)

 

 



入試計画の立て方 “5つのステップ”

① 受験候補校のリストアップ

計画を立てるためには、受験する可能性のある学校をリストアップ する必要があります…

1つの学校でも 複数回の入試がありますので… どの日程の受験をうけるかも候補を選んでいく必要があります…

どうやって選べばよいのか…(-_-;)

我が家の場合は 3つの段階で選びました !

それぞれ以下の記事で詳細に紹介していますので、ぜひご参照ください d(^_^o)

学校選びはどうやって?具体的な手順をご紹介
学校説明会の計画法…いつ頃どんな目的で参加すべきか
入試を有利に進める “併願パターン戦略” 夏に計画を

 

② 絶対におさえる5つの情報

受験候補校と受験種別がある程度しぼれてきたら… 5つの情報を 整理します…どんな情報でしょうか?

(1)試験会場… 最寄り駅や電車時刻など
(2)緊急連絡先…入試当日の緊急時の電話番号
(3)持ち物… 試験当日の持ち物
(4)出願方法… 出願方法や受験料の決済方法
(5)入学手続 と 延納手続 の方法

この 5つの情報をまとめておけば大丈夫 です。我が家の場合は問題なく受験をのりきりましたd(^_^o)

この情報はどこから入手すべでしょうか?

正確な情報は当然ですが ”募集要項” です。しかし募集要項って秋にならないと出てこない学校も(-_-;)

昨年度の募集要項などの情報で仮に情報をまとめておいて、最新の募集要項がでたらすぐに更新しなくてはいけません!

 

③ 時間単位でおさえる5つの日程

必要な情報がまとまったらいよいよカレンダー作りの元ネタとなる5つの日程をまとめていきます…

(1)願書提出の締め切り日時
(2)試験本番の日時
(3)合格発表の日時
(4)入学手続の締め切り日時
(5)延納期限の日時

締め切り”日”ではなく 締め切り”日時” であることに注意です!本当に時間単位の行動が必要になります∑(゚Д゚)

 

④ 入試カレンダーをうめる

絶対おさえる 5つの情報5つの日程 を整理できたら、いよいよカレンダーを埋めていきましょうd(^_^o)

上の図のように埋めていきますが、できれば複数人でクロスチェック するのが良いかも…間違えていたら大変ですから∑(゚Д゚)

そして…カレンダーができたら、印刷して張り出します!我が家の場合はA4のコピー用紙6枚のサイズに拡大印刷してリビングに貼り出し ましたd(^_^o)

 

⑤ 仕上げの行動シミュレーション

最後に忘れてはいけないのは行動シミュレーション

たとえば… 試験本番、合格発表、出願期限、延納期限などが重なっていることがあります…

合格発表の結果によって、手続きを ”その学校まで行って提出” しなくてはいけないなんてことも あります(・_・;

なので…時間単位でシミュレーションは必須d(^_^o)

 

まとめ

中学受験にチャレンジする6年生にとって 夏から秋にかけては入試本番の計画が本格化する時期 ですが、計画の甘さから取り返しのつかない悲劇をまねく家庭もあるそうです…

それを防ぐためには…
入試カレンダーを使って計画を立てること

以下に我が家の入試時に実際に使った入試カレンダー (オリジナルです) をダウンロードできるようにしておきましたので、ぜひご活用くださいd(^_^o)

編集可能なエクセル版も お問い合わせいただければ個別に送付いたしますd(^_^o)

お問い合わせはこちら

 

印刷用:入試カレンダー

 



かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

最後までお読みいただきありがとうございました。 "本当に役立つ"と好評を頂いている記事を厳選 してご紹介します。

オススメ記事はこちら


関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。