中学受験:共働きの家庭に立ちはだかる3つの壁…乗りきるための工夫

共働きの家庭で中学受験…忙しすぎて子供のフォローができない?

こんにちは。かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

我が家は共働きの世帯です。私はシステムエンジニアでそれなりに仕事が忙しく、私の妻は医療関係者でフルタイムワーカーです。中学受験はけっこう大変でした(>_<)

共働き世帯の中学受験とはどんな状況でしょうか?

平日はほぼ独立行動∑(゚Д゚) とにかく子供の受験をフォローをする時間なんて取れません(-_-;)  だったら どうやって時間を確保すればいいのでしょうか…?

 

時間を確保するのではなく
フォロー時間が短くても大丈夫なようにする!

 

共働き世帯ながらも偏差値を着実に上げ、合格までこぎつけた我が家の具体的な工夫 を紹介しましょうd(^_^o)

 

 

共働きの家庭に立ちはだかる3つの壁

共働きの家庭はとにかく時間がない…時間がないと困ることは何でしょうか? 私の感じた困りごとは以下の3つですd(^_^o)

 

① 勉強支援の壁

中学受験は親による支援が必須と言われています。なぜでしょうか?それは 親による勉強のフォローが必要 だからです_φ(・_・

家庭教師を雇ったり、個別指導を活用するという方法もありますが、お金がかかってしょうがありません(-_-;)

お金の制限を考えると 親が子供の勉強のフォローをしなくてはならないのですが、共働きだと時間がありません

 

② 自己管理の壁

共働き世帯の最大の特徴は 子供が平日にひとり という事です。学校から帰宅したときは両親とも家にいないことも。

子供はひとりで自発的に勉強をしますでしょうか?

少なくともウチの息子は無理でした(-_-;) 子供がひとりで自発的に目標に向けた行動をするには どうすればよいか。

共働きの世帯にはそれらをフォローする時間もありません

 

③ 通塾生活の壁

最後は通塾生活の壁です。

通塾をしていると弁当は持たせなくてはいけないし、塾が終わる深夜にはお迎えにもいかなくてはなりません。

共働きの世帯には コレがけっこう負担 になります(-_-;)

 

それではこれらの3つの壁を壊すための我が家で実際に行った工夫をご紹介しますd(^_^o)

 




共働き家庭 ”3つの壁” を壊す工夫

勉強支援の壁を壊す

共働きだと子供の勉強を見てあげる時間は平日にはほぼ取ることができません。土日に集中して取る必要があります。

土日しか時間が取れないなら…
土日の時間を最大限活用すれば良い!

そのために必要なこと…それは”子供ひとりでも出来ること””親子でしかできないこと”をしっかり意識する事です。

漢字練習や計算練習、演習問題を黙々と解く、そして丸つけなんかは子供ひとりでもできますよね…。

一方、間違え直しはどうでしょうか? 自力で出来ることもありますが、小学生では大人の支援が必要ですd(^_^o)

 

つまり…間違え直しは ”親子でしかできない事”です

 

勉強支援の壁を壊すには、限られた親子の時間を最大限に活用すること。つまり親子でしかできない事を土日に徹底的にやる事です!

逆に平日はひとりで出来ることを徹底的にやるようにしなければいけません。そこで立ちはだかるのが第二の壁です∑(゚Д゚)

 

自己管理の壁を壊す

イキナリで失礼ですが…子供には2つのタイプがあるとして、お子様はどちらのタイプでしょうか?

中学受験をする子供…まだ10歳前後の子供です。ほとんどの子供は右側の普通生型ではないでしょうか…? 

 

そんなときはホワイトボードですd(^_^o)

 

ホワイトボードでその日に実施することを子供に伝えるという工夫です。超具体的に指定してあげるのがポイントです。

私は毎日、仕事に向かう前の朝に毎日ホワイトボードを書いてから出かけていました。所要時間を明記するのもポイントです。

コレが意外と効果ありですd(^_^o)

 

通塾生活の壁を壊す

最後は通塾生活にかかる負担の壁を壊す工夫です。これは ズバリ母親と父親の役割を完全分離 することですd(^_^o)

我が家の場合は、上記のとおり平日は母親がお弁当役、父親の私が塾のお迎えと朝のホワイトボード役 を担いましたd(^_^o)

そして 土日は母親が家事や買物を担当し、父親の私が子供の勉強を見る役割 を担いました。

役割を完全分離して固定するので時間の使い方は極めて効率化することができますねd(^_^o)

ちなみに…土日は妹を連れて外出するというのも大切な役割 です。受験生が勉強に集中できる環境にするためですd(^_^o)

 

 




まとめ

今回は、共働き家庭が中学受験にいどむ場合の工夫について、我が家の実例をご紹介 いたしましたd(^_^o)

共働き家庭ではとにかく時間ない!その結果として立ちはだかる3つの壁を壊す工夫は以下の通りです。

この方法は両親ともにフルタイムで働く我が家での実績ですので、時間がないとお悩みの共働き世帯の方はぜひお試しください

 




関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。