中学受験:一等星とは?絶対におさえるべき15個の星一覧

理科の天体分野…星座をつくる星が多すぎて覚えられない

こんにちは。かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

理科の天体分野が苦手な子供は多いかと思います。なかでも星の名前…シリウス、ベテルギウス、アルクトゥルス…たくさんありすぎてとてもじゃないが覚えられない(-_-;)

中学受験で覚えるべき星の名前はザックリ15個 です。どうすればよいのでしょうか? 覚えやすくする方法としてグルーピング化するという方法がありますd(^_^o)

“季節の大三角”をベースに覚える

脳科学において、無数にあるものを覚える時は、適当に分類すると暗記効率が上がるということが実験から分かっています。だったらシンプルな分類をしてみれば良いd(^_^o)

それでは具体的な内容に参りましょう!

 

中学受験でおさえるべき一等星

一等星とは最も明るい星のこと!

本題に入る前にそもそも一等星ってナニモノでしょうか? シンプルな表現をすると ”明るい星” ですd(^_^o) 地球にいる人が空を見上げて最も明るく見える星が一等星というわけです。

逆に肉眼でギリギリ見える最も暗い星を六等星といいます。その明るさのは100倍と定義されています。明るさを6段階にすると1等級あたり約2.5倍になります。

 

中学受験で出題される一等星は14個

一等星は全部で21個ありますが、全部おぼえる必要はありません。とはいえ…入試で出題される一等星は概ね14個もあります。さっそくその星たちを見てみましょうd(^_^o)

14個という膨大な数、名前は難しいし、色まで覚えるとなると…とてもじゃありませんが、普通の小学生がコレを覚えるのは難しいでしょう(^_^;)

分類して見方を変えてみましょう。

 

季節の大三角をベースにして覚えやすくする

見方を変えて季節ごとにまとめてみましょう。各季節ごとの夜空には、春の大三角、夏の大三角、冬の大三角があります。これらをベースにまとめると以下のようになります。

少し分かりやすくなりましたでしょうか?

中学受験で星の名前はガッツリ出題されますが、ほぼ100%星座とセットで出題 されています。ですので…この大三角をベースとしたまとめを星座で見ていきましょうd(^_^o)

 




一等星は星座とセットでおさえろ

春の大三角をベースに

まずは春の大三角です

春の大三角をつくる星座は… うしかい座、おとめ座、しし座 の3つです。それぞれ アルクトゥルス、スピカ、デネボラ が大三角形を作っています。

でも… デネボラは一等星ではなく二等星です (・_・;

そのかわりと言ってはなんですが、しし座にはリゲルという一等星  があります ∑(゚Д゚) 春の大三角をベースに、一等星3つと、二等星1つをおさえましょう。

 

夏の大三角をベースに

つぎは夏の大三角です

夏の大三角をつくる星座は… こと座、はくちょう座、わし座 の3つです。それぞれ、ベガ、デネブ、アルタイル が大三角形を作っていますね d(^_^o)

夏はもうひとつ星座をおさえる必要 があります

さそり座ですね_φ(・_・ そして真ん中あたりに赤い一等星アンタレスがあります。夏の大三角をベースに4つの一等星をおさえることができればOKですd(^_^o)

 

冬の大三角をベースに

最後は冬の大三角です

冬の大三角をつくる星座は… こいぬ座、おおいぬ座、オリオン座 の3つです。それぞれ、プロキオン、シリウス、ベテルギウス が大三角形を作っていますね d(^_^o)

そして オリオン座にはリゲルという一等星も あります

冬の夜空はもう3つの星座をおさえましょう。ぎょしゃ座、ふたご座、おうし座 です。この星座にはそれぞれ、カペラ、ポルックス、アルデバラン という一等星がありますねd(^_^o)

以上が、季節ごとの大三角をベースにして 中学受験でおさえるべき一等星と二等星、合計15個 となります。

 




まとめ

理科の天体分野でどうしても覚えられない星の名前…たくさんあるだけでなく、名前も難しくて、色まで覚えなければならない(-_-;) そんなときはグループ化して整理するのがオススメです。

季節の大三角をベースにおさえる

いまいちど中学受験でおさえるべき一等星のリストをごらんください。この表をみながら星座を思い浮かべることができれば受験は攻略できますd(^_^o)




関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。