中学受験:いもづる算は”答えがたくさんある鶴亀算” 3つのステップで攻略

算数の文章題が超苦手…問題文から解法の候補をみつけだす訓練を

こんにちは。 かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

鶴亀算の中でも答えが複数あるものをいもづる算といいますが…
解法が全く異なります∑(゚Д゚)

算数の問題文が苦手な場合…問題文から解法の候補を
想像することが必要ですがそれができない(-_-;)

記事本編では、問題文の読み方も含めて解説していますd(^_^o)

中学受験ナビで執筆させていただいた記事 をご参照ください!


 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です