中学受験:語彙力不足を克服するには?具体的な2つの方法

国語の偏差値をあげたい!どうやって語彙力をあげたら良いのか分からない

こんにちは かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

国語の偏差値がなかなかあがらない…分からない言葉が多すぎる…とにかく語彙力をあげたい… そのような悩みを持って色々調べてみるものの具体的に何をしたらよいか分からない(-_-;)

具体的にいったい何をすれば良いのか…

語彙力をあげるためには
“読書”と”漢検”に取り組め!

読書と漢検で 語彙力を強化すると…国語の偏差値は間違いなく上昇 します。多くの専門家も語彙力=読解力の強力な土台となり、それが国語の偏差値に影響するといっていますd(^_^o)

私の子供達も実際に読書習慣と漢検への取り組みで偏差値は60以上をキープできていますd(^_^o)

それでは具体的な方法にいってみましょう!

 

語彙力をあげる王道の手段は ”読書”

王道はやっぱり読書!

1つ目の方法…王道はやっぱり読書 ですd(^_^o)

小学生向けの本でも十分 かと思います。ためしに娘の小学生向けの小説をかりてきて適当なページを開いてみると…

どのページをみても、ふだん使わない表現がワンサカ 出てきます∑(゚Д゚) 少しずつ語彙が増えていきますね。

 

子供の好きな本で良い

興味のない本を強制的に読むとなると長続きしません(-_-;) なので…読む本は子供の好きな本が良いでしょう。

娘の部屋で撮影…作家によっても表現の偏りがあるかと思いますのでいろんな作家の本が良いですねd(^_^o)

 

意味調べもできればベスト

好きな本を読んでいる途中で意味が分からない言葉に出会ったらどうしますか?

読書をいったん 中断して辞書を引くのは面倒臭い ですよね…(-_-;)

分からない言葉があったら、ふせんなりマーカーなりで記録だけ しておいてもらいましょう。

後から調べて”なるほど”と思えれば完璧ですd(^_^o)

 




受験生ならば “漢検” がオススメ

漢検はふだん使わない言葉の宝庫

続いてオススメなのが漢検ですd(^_^o) えっ、漢検って漢字のテストじゃないの? と感じるかもしれませんが…

漢検はふだん使わない言葉の宝庫です

小学生の範囲であっても難しい言葉がワンサカ出てきます∑(゚Д゚) 漢字の勉強=語彙の練習でもある のです…。

 

勉強法は”意味も確認”すること

さきほどの読書と異なり、漢検の場合…気分は勉強モード。分からない言葉は意味も調べましょうd(^_^o)

この”漢検の勉強+意味調べ”が国語の偏差値にガツンと効いてきます。間違いなく語彙力を上げる良い勉強法のひとつです!

中学受験を目指す子供であれば… 小学生のうちに3級まで取得 することをオススメします!

 

参考… 手が痛くなるまで漢字を書く勉強 をされてている方。以下の記事をオススメします!
リンク:漢字の覚え方…少しでも楽する たった1つのコツ
リンク:漢字検定は中学受験に有利?漢検が偏差値に効く理由がある!

 

漢字は入試で配点が低い?

中学入試でも高校入試でも 漢字問題の配点は超低い です…(-_-;) そうであれば漢字の勉強は後回しにして良いのでしょうか?

いいえ…漢字は日本語の基盤ですd(^_^o)

漢字の学習が語彙力の上昇につながり、その結果…読解力の上昇につながり、最終的には国語の偏差値につながります∑(゚Д゚)

 

資格の取得がプチモチベーションに

塾の勉強や宿題といった勉強…そして月1回の組分けテスト。受験勉強って 単調な気分になりがちですよね(-_-;)

漢検を取得すると証書が届きます

コレが意外にもちょっとした刺激になり、プチモチベーションの上昇につながります。うれしい副作用ですd(^_^o)

 

 




まとめ

語彙力を上げるというテーマについて…私がオススメする2つの方法は ”読書” と ”漢検” です d(^_^o) すぐに効果が出るというものではないので、早い段階での着手が良いかと思います。

語彙力はなかなか定量的に計測することができませんが、子供達は国語の偏差値は60以上をキープできており、日常の会話でも語彙力が無いと感じることは無くなりましたd(^_^o)

ぜひお試しください!



かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

最後までお読みいただきありがとうございました。 "本当に役立つ"と好評を頂いている記事を厳選 してご紹介します。

かるび勉強部屋のオススメ記事はこちら


関連記事とスポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。