中学受験:水溶液の性質がややこしい…15種類の水溶液をおさえろ

数多くある水溶液… 身近な視点でしっかり分類すると分かりやすくなる

こんにちは。かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

水酸化ナトリウム水溶液に塩酸に硫酸に… 理科の中でもちょっととっつきにくい分野のひとつが化学。特に数の多い水溶液…うちの子供達も苦手でした(-_-;)

ヤミクモに覚えようとしても頭の中がモヤモヤしてしまいますが 範囲と数を明確にするとモヤモヤがスッキリ します。中学受験で出てくる水溶液を体系的なまとめると…

15種類の水溶液×5種類の性質

としてまとめることができます。15種類も…ちょっと多すぎでは…と感じるかもしれませんが、分類をしてみると意外とスンナリ頭に入ってくる ことがわかるかと思いますd(^_^o)

それでは まずは水溶液の概要からいきましょう!

 

水溶液とは?何を覚えれば良い?

まず ”水溶液” がナニモノかをおさえる

水溶液とはナニかが溶けた水” のこと

例えば… 食塩が溶けた水は ”食塩水溶液” ですね。一般的には食塩水と短くして呼ばれています_φ(・_・

同じように… 水酸化ナトリウムが溶けた水は ”水酸化ナトリウム水溶液”、塩化水素が溶けた水は”塩化水素水溶液”です。

ただし…別名が付いていることがあるので注意しましょう。塩化水素水溶液は かの有名な”塩酸” ですd(^_^o)

じゃあ…水溶液は何種類おぼえればよい のでしょうか?

 

 

中学受験では15種類をおさえろ!

中学受験で覚えるとよい水溶液は以下の15種類です_φ(・_・

ごちゃごちゃしていて分かりにくい…(-_-;)

もし頭の中が上記のようになっていたら改善が必要ですね∑(゚Д゚)いつものように適当に分類してみましょう。

 

 

水溶液を分類して覚える

 

① 身近な固体 が溶けた水溶液

まずは、身近な固体です。食塩や砂糖は料理にも使うので身近ですねd(^_^o) デンプンも身近ですね!

そして重曹(じゅうそう)は掃除につかう白い粉です。ホウ酸はゴキブリを退治するためのものです。

 

身近な液体 が溶けた水溶液

酢酸(さくさん)はお酢のことです。アルコールは手の消毒液などですね。両方とも身近な液体です。

 

工業に使うもの が溶けた水溶液

水酸化カルシウムと水酸化ナトリウムをおさえましょう。両方とも別名がありますが、特に石灰水はよく出ますね!

苛性ソーダは排水処理や薬品の原料に使われたりします。石灰も肥料用や鉄鋼用に使われたりしています_φ(・_・

 

有名な気体 が溶けた水溶液

二酸化炭素とアンモニアをおさえましょう。二酸化炭素が溶けた二酸化炭素水溶液は別名 ”炭酸水” です。

 

強い酸性を示すもの が溶けた水溶液

強い酸性の代表格は塩酸と硫酸ですねd(^_^o) 塩酸は塩化水素が水にとけた塩化水素水溶液のことをいいます。

いっぽう 硫酸はちょっとややこしいのですが、硫酸を水で薄めたものをそのまま硫酸と呼びます_φ(・_

Weblio:硫酸とは

 

その他金属を含むもの が溶けた水溶液

塩化コバルトと硫酸銅の2つをおさえましょう。ナトリウムやカルシウムも金属なのですが、その他ということでd(^_^o)

この2つは水に溶けると色がつくのが特徴です。それ以外はあまり登場しないかもしれません(^_^;)

 

 




おさえるべき5つの性質

性質① 酸性か中性かアルカリ性か?

水溶液の性質では最もメジャーです。ただし全て覚える必要はなさそうです。15種類の水溶液のうち酸性4種類、アルカリ性4種類、中性3種類 をおさえましょうd(^_^o)

あまり小学生の間は不要かと思いますが、酸性の中でも強い酸2種類、アルカリ性の中でも強いアルカリ性2種類というところまで覚えた方がかえって覚えやすいです_φ(・_・

そのように分けると左から2種類、2種類、3種類、2種類、2種類ととてもキレイですね(^_^;)

 

性質② においはあるのか?

次は水溶液のにおいです。においのある水溶液は4種類おさえれば問題ないかと思いますd(^_^o)

酢酸水溶液はお酢のツンとしたにおい、アルコール水溶液は手を消毒する消毒液のにおいです。

残り2つはアンモニアと塩酸です。両方ともちょっと身近では表現しにくい匂いですが、ツンとした刺激臭ですd(^_^o)

 

性質③ 電気は通すのか?

次は電気を通すかどうかです。ほとんどの水溶液が電気を通しますので、電気を通さない水溶液は3種類を覚える のがよいですd(^_^o)

ちなみに…水溶液にすると電気を通さない物質を非電解質といいますが、溶けているものを指す言葉。水溶液そのものを非電解質とはいいません_φ(・_・

また何も溶けていない蒸留水も電気を通しません _φ(・_・

 

性質④ 熱すると何が残るのか?

最後は熱すると何が残るか?です。

上記の9種類の水溶液は水が全て蒸発してしまうと、もともと溶けていたものが残ります∑(゚Д゚) 砂糖は最後こげます。

いっぽう残りの6種類の水溶液を熱すると、溶けていたものも水といっしょに蒸発してしまい、何も残りません…

 

 

性質⑤ 色はあるのか?

最後は色です。2つだけおさえておけばよいでしょう。

塩化コバルト水溶液は桃色。硫酸銅水溶液は青色です。コバルトブルーという言葉にだまされないように注意 しましょう。

 

 




まとめ

今回は理科のとっつきにくい分野…化学の水溶液について体系的にまとめてみましたd(^_^o)

15種類の水溶液×5種類の性質

この基本の15×5をおさえるところからスタートすることをお勧めしますd(^_^o)

ぜひお試しください!



かるび勉強部屋 ゆずぱ です。

最後までお読みいただきありがとうございました。 "本当に役立つ"と好評を頂いている記事を厳選 してご紹介します。

かるび勉強部屋のオススメ記事はこちら


関連記事とスポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。